動画編集

【AviUtl講座③】動画編集経験ゼロでも出来る!動く背景追加の方法

更新日:

 

ミヤエイ
どうも、こんにちは。ミヤエイです。

 

今回は動画編集ソフト「AviUtl」での「動く背景」の追加方法をご紹介します。

背景に流れる、星の部分の事です。

 

動画で見たい方は、こちら。

(5:18~5:21  付近 が 今回作成する動画)

 

前回の動画「AviUtl初心者向けミヤエイ講座」②番の方で「テキスト追加」までを行いましたが、文字だけではなんとなく寂しい印象を抱きますよね。

 

今回の動画の主題である「動く背景」を追加するだけで、動画の雰囲気はガラリと本格的に変わります。

こんな感じですね。

 

そしてAviUtlソフトにて今回使用するLayerはLayer5になります。

 

前回までで、Layer2、3、4のLayerを使用しましたので、その続きLayer5に「星オブジェクト」を追加していきます。

 

Layer2 テキスト

Layer3 テキスト

Layer4 テキスト

Layer5 星オブジェクト

 

 

では、さっそく動画編集をやっていきましょう♪

 

 

動く星背景の追加

 

AviUtlソフト拡張編集ウィンドウのLayer5にて、右クリックし「メディアオブジェクトの追加」を選択します。

そこで「カスタムオブジェクト」を選択します。

【AviUtl講座③】動画編集経験ゼロでも出来る!動く背景追加の方法_カスタムオブジェクト

【AviUtl講座③】カスタムオブジェクト

すると、カスタムオブジェクトの編集ウィンドウが表示されるかと思います。

このようなものですね。

【AviUtl講座③】動画編集経験ゼロでも出来る!動く背景追加の方法_カスタムオブジェクト編集ウィンドウ

【AviUtl講座③】カスタムオブジェクト編集ウィンドウ

 

拡張編集ウィンドウにも、カスタムオブジェクトが追加されるかと思います。

拡張編集ウィンドウの一番左が、動画の開始時点でしたよね。

【AviUtl講座③】動画編集経験ゼロでも出来る!動く背景追加の方法_動画の開始時点

【AviUtl講座③】動画の開始時点

開始時点まで「カスタムオブジェクト」を移動させましょう。

 

【AviUtl講座③】動画編集経験ゼロでも出来る!動く背景追加の方法_動画開始時点へ移動

【AviUtl講座③】動画開始時点へ移動

 

このままですと、背景が漫画で出てくるような「集中線」になっていますので、
目的の「星」に変更します。

 

左下の集中線の横の三角形をクリックし「星」を選択します。

この状態で編集した動画を一度再生してみましょう。

 

ミヤエイ
大分、雰囲気変わりませんか?

 

続いて、星背景の細やかな調整を行っていきます。

 

 

AviUtl:星の速度調整

 

星の流れる速度を調整する事も出来ます。

今回はゆったりした感じの動画を作りたいので、星の流れる速度もゆっくりめに調整したいと思います。

 

カスタムオブジェクトウィンドウから「速度」を調整するのですが、
速度がマイナスであれば、星は手前から奥に流れます。

 

逆に速度がプラスであれば、星は奥から手前に流れます。

 

今回は速さ「0.5」にします。

 

数字の部分に直接0.5と入力してもかまいませんし、矢印で調整してもかまいません。

 

AviUtl:星の個数調整

 

次に、星の個数を調整します。

デフォルトでは「1500個」になっていますので、今回は、「1300個」にします。

 

動画編集における注意点

 

好きな個数でかまいませんが、

増やせば増やすほど、動画が重くなってしまいます。

 

その為、仕上げの際に時間がかかってしまいます。

 

その為、個数は上手に調整する必要があります。

 

AviUtl:その他調整項目

 

その他に「奥行き」や「広がり」といった調整項目があります。

この辺の装飾はだいたい直観で操作できるかと思います。

 

奥行きを「0」から「100」に増やしますと
立体感を変更出来ます。

こんな感じです。

【AviUtl講座③】動画編集経験ゼロでも出来る!動く背景追加の方法_奥行き比較

【AviUtl講座③】奥行き比較

 

広がりを「1」から「10」に増やしますと、

こうなります。

ぴーまる
画像だと、わかりにくいなw
【AviUtl講座③】動画編集経験ゼロでも出来る!動く背景追加の方法_拡がり比較

【AviUtl講座③】拡がり比較

 

これで「宇宙」ぽいイメージにしたり、「粉雪」ようなイメージにしたりと調整出来ます。

 

星や、先ほどお伝えしました「集中線」以外にも動く背景には幾つか種類があります。

 

その為、この機能をマスター出来れば、動画編集の幅は格段に広がる事になるかと思います。

 

動画編集において、是非身に着けたい機能の1つです。

 

サイズ変更と位置も変更し、とりあえずはこんな感じで大丈夫です。

 

あとから細かな調整をし直す事も出来ますので、今はだいたいで大丈夫です。

 

現段階での状態がこちら。

【AviUtl講座③】動画編集経験ゼロでも出来る!動く背景追加の方法_現段階

【AviUtl講座③】現段階

 

AviUtl初心者向けミヤエイ講座③はこれにて終了です。

 

よろしければ、前回のAviUtlに関する記事もあわせてご覧ください。

 

前回の記事『動画編集ソフト「AviUtl初心者向けミヤエイ講座②」』へ

 

お疲れ様でした♪

 

執筆:ミヤエイ

Produced By ミニマムホームページ制作

 

-動画編集

Copyright© ミヤエイ OFFICIAL , 2019 All Rights Reserved.