動画編集

【AviUtl講座①】動画編集経験ゼロの私が1週間で出来るようになった事

投稿日:

 

ミヤエイ
どうも、こんにちは。ミヤエイです。

 

今回は、動画編集フリーソフト『AviUtl』を使った動画の編集方法をご紹介します。

 

Aviutllをはじめて1週間程経ちました。

1週間経過時点で、私が作成した動画はこちら。

 

(※冒頭より13秒までが作成動画です)

 

結構本格的でしょう??

 

これ、友人の結婚式等で作成した動画をプレゼントしてあげたら、かなり喜ばれると思いますよ。

 

ミヤエイ
といってもあげるオトモダチがいなくて、つらみな私。

 

ぴーまる
涙拭きな?

 

だいたい1週間程AviUtlソフトを触っていれば、上記のような動画が作れます。

 

これからAviUtlを始めていきたい初心者の方の参考になれば良いなと思います。

 

といってもミヤエイもAviUtl初心者なので、あまり偉そうな事は言えないのですが。

 

ってな感じで、一緒に頑張って編集スキル上げていきましょう♪

 

 

まず、上記の動画を完成させるにあたっての全体の流れをご紹介しますね。

 

① テキスト追加

② 星オブジェクト追加

③ BGM追加

④ カメラ制御追加

 

まず1つ目。

AviUtl手順①:テキスト追加

 

テキストの追加について。

 

動画を編集する上で基本になる重要な項目です。

 

これさえマスター出来れば、あなたが普段TV番組で見るような番組編集も再現できるようになります。

 

私の作成した上記動画では、テキストは大きく分けて3つあります。

 

  1. ピンク色の「VENUS CLUB」のところ。
  2. アルファベットの「in kanazawa」のところ。
  3. そして「紹介文全体」

です。

 

AviUtl手順②:星オブジェクト追加

 

そして2つ目は、星オブジェクトの追加です。

背景に流れる星の事ですね。

 

星以外にも、動きのある背景には幾つか種類がありますが、
当ブログでは星背景の追加方法をご紹介します。

 

 

AviUtl手順③:BGM追加

 

そして3つ目にBGMの追加。

 

自分の作った動画が、画像や文字だけではちょっと寂しいですよね。

※もちろんそれだけで相当なクオリティーの動画も存在しますが。

 

通常は、BGMを追加する事になるかと思います。

そこで、気を付けるべき点があります。

 

それは、ずばり著作権ですね。

 

インターネット上に転がっているBGM、もしくはあなたが普段聞いている曲。

それには、当然作成した人が存在し、著作権も存在します。

 

他人が作った曲を勝手に自分の動画に使用するのは著作権の違反となってしまうので注意が必要です。

 

そこでおすすめなのが、著作権フリーの素材サイトなんです。

 

私が普段利用させて頂いているのが、

 

魔王魂というサイトです。

こちらより魔王魂公式ホームページへ

 

別の回で詳しくはご紹介しますが、全てフリーのおすすめの素材サイトです。

 

AviUtl手順④:カメラ制御

 

4つ目に、カメラ制御の追加方法ですね。

 

作成した2次元の動画を3次元で再現する為の技術といいましょうか。

 

これ、初心者の私が、ちょっといじってみただけでも、めちゃくちゃかっこよくなりました。

 

上記の私が作成した動画のようなエンドロールも作成できます。

 

※スターウ☆ーズの最初のエンドロールみたいなものも作れます。

 

AviUtlまとめ

 

まとめますと、上記の動画をAviUtlソフトで作成するには、トータルで6つのレイヤーを使いました。

 

Layer1:カメラ制御

Layer2:テキスト

Layer3:テキスト

Layer4:テキスト

Layer5:背景の星オブジェクト

Layer6:音声ファイル

 

です。

 

では、次回からは実際に上記の動画を作成していきましょう。

 

ミヤエイ
以上、ミヤエイでした。

Produced by ミニマムホームページ制作

 

 

-動画編集

Copyright© ミヤエイ OFFICIAL , 2019 All Rights Reserved.