モデル

週末モデルの実態

更新日:

ミヤエイ
どうもこんにちは、現役WEBデザイナー宮永万里です。

最近、岩盤浴にはまっております。45度が丁度いいんですが、最近は外の温度が40度ですよね。暑すぎです。

ぴーまる
外気が岩盤浴やんw」「行く意味www」
ミヤエイ
「うるせえぴいちゃん!!!!」


 

皆さんは「週末モデル」という言葉を聞いたことがありますか。

インスタ女子であれば、

とにかくマブシイ女子
「既にモデル代でグ●チ買ったわ。まじ余裕w」

って人もいるかもしれません。

恐縮ですが、今回は「週末モデル」は稼げるのか?という疑問について、

相場を含め元子役の失敗の話も織り交ぜつつ、2回に分けご紹介したいと思います。

週末モデルとは?

そもそも、週末モデルとは。

週末モデル(しゅうまつモデル)は、現代の生き方の総称。 個人が一方向ではなく、多方向に自身の魅力の発揮とチャンスを生み出­すことができる新たなライフスタイルを指す。

参考:Wikipedia「https://ja.wikipedia.org/wiki/週末モデル

はん?

はん?

って感じでした、私は。

わかりやすく言うと、本業とは別に「副業」として自分の見た目を売る1種の表現ツールという事ができるでしょう。

ぴーまる
余計わかりにくいよw

てか5頭身やんw

これで収入を得ている理由は色々あるでしょうが、考えられるものとして次のものが挙げられると思います。

綺麗な自分を残しておきたい「アルバム」としての意味

「アルバム」としての意味

子育て中のママモデルに多いような気がします。普段子育てで忙しいママモデル。その息抜きとして旦那さんが、時間をプレゼントしてくれる事をきっかけに応募するケースですね。

また、親子で記念として「写真に残しておきたい」という人もいるようです。

あまり、親子撮影のお仕事依頼は多くはないかもしれませんが、写真スタジオ等であれば、親子写真のモデルを募集しているところをよく見かける気がします。

※あくまでも私の見解

実際、依頼数が少なく採用まで進めるのは稀かもしれませんが、定期的に自分の住む場所の近くのスタジオを調べてみても良いかもしれませんね。

写真スタジオ側の都合としても、事務所を経由するプロのモデルより、予定を合わせやすく、なおかつ比較的低額で依頼が出来るという週末モデルならではのメリットがある事から、「Instagram」等SNSで親子モデルを探す機会は意外とあるようです。

私も以前事務所に所属し子役をしていた際の話です(事務所が潰れたので今はもうしてませんが)。

子役時代回想録

地球温暖化の環境保護のCMに家族役が集まって出演する、という機会がありました(今もYouTubeに残ってるか不明)。

家族役つまり、役者家族それぞれの思いが一致せず、CM撮影完了まで時間がかかったケースがありました。

私の両親(本物の方)は数少ない仕事依頼だと喜び、喜びのあまり私が着る予定の上着をピンクにするか白にするか迷い、撮影担当者側の人にめっちゃ相談してましたw

撮影が遅れるほどでなないにせよ、娘役、母役、ばーちゃん役...etc一人一人の質問に答えていたらキリがないですよね。

そもそも、「今までの私の失敗を、皆さんにも味わってほしくない」という思いで今回の記事を書きましたw

あまりに相手を煩わせると、次回の仕事はこなくなりますw

個人的な質問に答えるのは、撮影担当者にとって煩わしい事かなと配慮し、質問を控える思いやりも必要でしょう。

その時は優しい人で良かったけどw

その点、素人の本物の家族であれば、撮影前の家にいる準備段階である程度まとまってから向かうので、相手にはあまり負担がありません。

スタジオ側と親子モデル側の希望が一致し、これはどちらにとっても魅力的な要件であるように思えるので、一定数の重要があるのでしょう。

それに、通常自ら支払って撮影するものを、給料を頂きつつ「綺麗」に残してくれるのは、これ以上ない魅力ですよね。

将来子どもが成長した時に、「ママかわいい」と褒めてもらえるのは、日ごろの美容ケアのモチベーションアップにも繋がり、とても気持ちの良いものだと思います。

それに、女性としての楽しみを「撮影モデル」という形で味わえるというのは良い息抜きになりますよね。何より、ご本人のやりがいに繋がると思います。

本業の宣伝に繋がる

本業えさやり系女子

本業えさやり系女子

ぴーまる
てか宮永ブスやんw

写真撮影のモデルだけではなく、自分の本業と掛け合わせ、企業からの「商品紹介」という形で撮影依頼がくる事もあるようです。

例えば、あなたが普段アパレル関連のお仕事をしているとします。

(自分のお仕事に当てはめてみてください。)

実は1度に100回記事を投稿するより、100日に分けてブログ記事を更新する方が検索結果の上位に表示されやすくなるというコツ(SEO)があるのです。

すると、「アパレル」で検索した時にあなたが表示される事で、あなたにお仕事を依頼しやすくなり、アパレル関連のお仕事の依頼内容であれば本業の宣伝にも繋がり、まさにいい事だらけです。

デメリットとしては、過去のSNS上の発言で、企業にとってマイナスイメージになるような発言をしていないか、等気を付ける必要がありますね。

企業側から依頼がきた場合は、既にあなたの人柄を知ったうえでお仕事の依頼をしてきているでしょうし、あまり過去の発言等は気にする必要はないかもしれません。

今後、商品の宣伝モデルに応募したいという事であれば、十分に発言に配慮しSNS投稿をしていく必要がありますね。

ぴーまる
ぴーたんは問題ないね

せっかく自由な発言をできるSNSの場であるのに、その辺の配慮で疲れてしまうかもしれません。

ぴーまる
ホントちかれる日々や。ちかれるー。

本業の売り上げや悪いイメージに繋がるという事はあり得るかもしれませんので、企業もできるだけリスクは取りたくないというのが本音でしょうし、仕方のない事なのかもしれません。

実際このタイプの週末モデルは企業側が「本業で経験を積んでいるし、仕事を継続してやってくれそうだな」というプラスのイメージを抱きやすく、お仕事も継続して依頼されやすい傾向にあります。

コツとしては、「アパレルプランナー」「サイトデザイナー」等肩書を名乗る事が考えられます。

インパクトのあるキャッチコピーだとなお良いかもしれませんね。

週末モデルを兼ねているというケースはinstagramでも割とみるような気がしますし、肩書は目を惹きやすいので、一定の効果を期待できます。

私自身「ただのWEBデザイナー」から、「旅行先で撮影した写真をWEBデザイン化できるデザイナー」と相手が良い結果をイメージしやすいキャッチコピーにした事で、週末モデルの依頼件数が20%アップしました。

なんにせよ、本業のキャリアを頑張っている女性は依頼する側としても「魅力的」にうつりますよね。

モデルの依頼をする側が、どちらに依頼するか迷った際、企業側はより、アパレルの「知識」があり、「経験」の長い方を選ぶと思います。

※伸びしろを見て、経験の浅い方に頼むケースもあるかもしれませんが。

次回「週末モデルの稼ぎ」について紹介していこうと思います。

ミヤエイ

WEBやホームページにまつわる気になる事、疑問お気軽に相談ください。

以上宮永でした♪

 

-モデル
-

Copyright© ミヤエイ OFFICIAL , 2019 All Rights Reserved.