コミュニケーション

怒りをコントロールする方法!明日から実践できる!参考本有り

投稿日:

 

あなたは、学校の先生であるとします。

以下のような状況の時、
なんと答えますか?

 

学生の1人が発表のプリントを忘れてしまった際。

ミヤエイ
「おいこら!!!!なんで忘れとんじゃこの出来損ないク●」

 

怒りを露わに答えたあなた。

 

レベルゼロ

です。

 

怒りコントロールマスターを目指し、

あと60年は修行が必要でしょう。

 

 

ミヤエイ
「了解しました。隣の人に見せてもらってね」

優しく答えたあなた。

 

及第点

です。

 

あと少しの修行で

怒りコントロールマスターに昇格可能です。

 

今回のブログを読み終わる頃には
怒りをコントロールするまでの心得を習得出来ていることでしょう。

 

ぴーまる
「あんま面白くないで??」
ミヤエイ
「てめえ!!(怒)このくそ焼き鳥!!」

 

今回は

怒りをコントロールし、上手な切り返しをする上で

かかせない1冊の本をご紹介します。

 

「不機嫌は罪である 斎藤孝著 角川新書」

そもそも、
怒りには2種類あります。

 

建設的で前向きな怒り
慢性的で後ろ向きな怒り

 

まず前向きな怒りとはなんでしょうか?

建設的で前向きな怒りとは?

 

例えば、ファミレスで店員さんがドレッシングをかけそうになった時。

 

とにかくマブシイ女子
「ちょっと!!」

と声を荒げるあなた。

 

これは「して欲しくない」という事を
伝える為に必要な「合図」としての

「建設的な怒り」

 

と分類できます。

 

バイト先で後輩が

お客さんに、買ってくれるのに不利な情報を明かしそうになった時。

 

「行動を止めさせる」為に、

とにかくマブシイ女子
「こら!」

 

と怒りをぶつけるとします。

 

この場合も、
「止めるべきことを」伝える為の

建設的な怒り

 

という風に分類出来ます。

※怒り方のニュアンスによっても変わるかもしれませんが。

 

慢性的で後ろ向きな怒りとは?

 

例えば、以下のようなケース。

 

ベビーカーを押している母親。

後ろにいるサラリーマンが急いで電車に飛び乗ろうとします。

 

「チロリン♪(電車閉まる音)」

ぴーまる
(「チロリン♪」以外に表現はなかったんか?w)

 

電車が閉まってしまい、乗車出来ず思わず
「チッ!」

怒りを露わにする。

 

また、以下のようなケース。

 

テレビの不倫報道に乗じ、
当事者のSNSアカウントに

「最低!ク●!」

と書き込み、

 

他のユーザーの怒りに便乗するケース。

 

後ろ向きな怒りは、

事態が好転するわけでは無い点

 

に大きな違いが有ります。

 

どちらの怒りも上手にコントロールする事で、

あなた自身の価値を大きく上げる事ができます。

 

怒りそうな場面で

怒りをコントロールできる人。

 

怒りそうな場面で

怒りにコントロールされる人。

 

あなたはどちらになりたいですか。

 

「怒り」で事態は好転しない

 

「チッ!」

という舌打ちで電車に乗れるでしょうか。

 

「最低!ク●!」

とアカウントに書き込む事で、

不倫の事態は好転するのでしょうか。

 

※不倫を擁護しているわけではありません。

 

以下、本より引用。

不快であることを伝えても事態は何も解決しないのに、
無意味な不機嫌を世の中に撒き散らしている人があまりにも多い。

 

 

怒りはコントロールする事で、
周りからの大きな信頼の対象になります。

それは、

コントロール出来ている人が

非常に「少ない」

からです。

 

感情をコントロールできる人は知的にも見えます。

 

本を元にコントロールする方法を
一緒に考えていきましょう。

 

★2怒りをコントロールする重要性
以下、本より引用。

家族や身近な友人としゃべるときは、多少不機嫌でも修復が可能です。
しかしネットで接する相手というのは、それよりも親しさが薄い存在になります。

親しい間柄や実際の対面のやり取りであれば、
修正可能な場合もあります。

 

しかし、LINE含むSNSでひとたび食い違いがあれば、

そこから「ほころび」が生じ

 

ギクシャクした関係になってしまう事もしばしばです。

 

怒りをコントロールし、
防げる「ギクシャク」は防ぎたいですよね。

 

では、コントロールする為の方法を
本を元に幾つかご提案します。

 

重宝される!ユーモア返し

 

例えばユーチ●ーブ等動画コンテンツのコメント欄。

 

炎上しそうな動画内容の中にも
「ユーモア」に富む表現を散見します。

 

以下本より引用。

同じニュースにものを言うのであっても、

「あ、この人は不機嫌じゃないな」とわかるコメントをする人は必ずいます。
だいたい20~30コメントに一つくらいでしょうか。

 

日常生活の中でも、
張り詰めた空気感の中で

ユーモアに富む発言が出来る人は少ないです。

 

だからこそ重宝されるもの。

 

場の空気を和らげられる人、

機転の利いた言い回しを出来る人達は

一長一短で出来るようになったわけではありません

 

何度も練習を重ね、意識する事で
出来るようになった人が大半でしょう。

 

日々の積み重ねで

必ず怒りのコントロールは出来るようになります。

 

怒りをコントロールする方法①

方法①自分を客観視する

 

怒りそうな場面で

 

ぴーまる
「今、自分は「怒り」の感情だ。うんうん。」

客観視する事は怒りを露わにしない「第一歩」です。

 

自分の中で怒りのダムを堰き止めるイメージです。

 

政治家が問題を起こした時は、

実際に法的に問題はなくても

 

市民の「怒り」を買ってしまい、

辞職まで追い込まれる、というケースも多い実情。

 

本書ではそれを「血祭に上げる」「魔女狩りする」
と的確に表現しています。

 

 

怒りをコントロールする方法②

方法②怒りをユーモアに変える

 

コメント欄を読んで
上手な言い回しを

自分の中にストック

 

していくのも良法です。

 

ネット上で目にする機会が多いほど、

実生活でもとっさに機転の利く発言が出来たりします。

 

意外と週刊誌なんかは

皮肉った表現が多かったり、
直接的ではないユーモア(風刺)が上手だったりして

私も参考にする事があります。

 

情報番組に出演する
お笑い芸人さん等でもいますよね。

 

本書、斎藤孝さんのエピソードで好きな部分があります。

 

生徒の1人が発表のプリントを忘れてしまった際。

 

通常、「なぜ忘れたんですか?先週言ったよね。プリントがないと進められないよね」

怒りを露わにする先生も多かったりします。

 

※先生の世代によるかもですが。

 

あなたであれば、なんと生徒に言いますか。
今回の例を参考に考えてみてください。

 

ヒント①:自分を客観視する
ヒント②:ユーモア

 

斎藤孝さんの場合。

「いや、まあ、授業におけるプリントっていうのは、

水泳の時間における水着だからね。

 

水着なしで平気な人はもちろんいるんだけれども、

周りが居たたまれないからさ」

 

本書をもとに、
怒りをコントロールして

 

周りを和ませられる人達の仲間入り
果たしましょう!

 

以上、宮永万里でした♪

Produced by ミニマムホームページ制作

-コミュニケーション,
-,

Copyright© ミヤエイ OFFICIAL , 2019 All Rights Reserved.