コラム ベビーフェイス効果 心理学テクニック

1日で出来る心理学テクニック!

投稿日:

こちらはスタジオアリスの最初に表示されるページです。

このページは、心理学のある効用が大変上手に生かされている例です。

https://www.studio-alice.co.jp/

まず、ご覧になってどんな印象を抱くでしょうか。

可愛い、愛くるしいという穏やかな気持ちになりませんか。

今回は、私がホームページのアクセスを増加させた実際の方法のうち、

ある心理学テクニックを活用したものを紹介します。

「クールより、ベビーフェイス効果」

まず、私たちは、幼い子ども(またはそれに近い童顔)を見ると、とても可愛らしいなという印象を抱きます。

そもそもなぜこのような子ども(童顔)の人には、人々に親近感を与える幾つかの特徴があります。

1、パッチリ!大きな目

まず、幼い赤ちゃんは、黒目の部分がはっきりしており、見ているだけで吸い込まれそうな気持ちになります。自然で黒い大きな目は見ている人に「純粋」だとか「無垢」「守ってあげたい」という気持ちを抱かせるのです。

2、愛される!まん丸顔

また、もう1つ挙げられるのが、生まれて間もない子どもの特徴として、丸みをおびた顔、という特徴があります。女性は細見でシュッとした顔を美しいと感じる傾向にあるかもしれませんが、男性視点でいうと、もっちりした頬、ぷっくらした口紅は、とても人気があったりしますよね。

世界美女顔ランキングで6位にも選ばれた石原さとみさんは、まさにこの特徴を表していると言えます。

ぽっちゃりしていることをコンプレックスに感じる女性も見受けられますが、これは相手に「親近感を抱かせる」「赤ちゃんのような愛くるしさ」を連想させるという意味で、非常に強力な武器になるのです。

そのため、隠してしまうのはもったいない事です。

「赤ちゃん顔」に近づけ、まず親近感を抱かせることが重要な意味を持ちます。

これをホームページに生かすと、どうなるのでしょうか。

皆さんも、自分だったらどうしたらよいか考えてみてください。

例1:ホームページの上部に満面の笑みを!

まず、あなたにお問い合わせしようか迷っている人がいるとします。

これが、無表情だとしたらどうでしょう。

実際、人と初めてあった時も、ニコニコしている事つまり愛嬌の方が、

相手のイメージに鮮明に残っていたりします。

私の場合:

いかがでしょうか。

皆さんも、もしも、ホームページの最初に目に入る場所<ヘッダ>の位置に「ベビーフェイス」を活用して、是非第一印象アップにつなげてみてください。

-コラム, ベビーフェイス効果, 心理学テクニック
-,

Copyright© ミヤエイ OFFICIAL , 2019 All Rights Reserved.