web

web業界におけるcookie(クッキー)とは?仕組みをどこより分かりやすく解説!

更新日:

 

ミヤエイ
webデザイナー宮永万里です。

 

あなたはweb業界における「cookie(クッキー)」を説明できますか?

 

ぴーまる
バターと砂糖と卵と薄力粉を混ぜて作る甘ーいアイツ?

 

料理業界の方

甘ーいアイツ

 

ミヤエイ
それは料理業界クッキーや!

 

※ちなみに綴り「cookie」が一緒。

 

cookieって聞いたことはあるものの、いざ仕組みを説明しろと言われると...。

 

というあなた

 

ミヤエイ
大丈夫です!

 

普段耳にする事はあっても、仕組みを理解した上で、インターネットを利用している人は少ないように思います。

 

今回は、あなたが「cookie」について、人に聞かれてもうまく答えられるように、分かりやすく、仕組みをご紹介しますね。

 

カッコよく説明出来れば、後輩にリスペクトされる事間違いなし!!!

 

とにかくマブシイ女子
「先輩すごぉーい!

と手作りcookieを手渡されるかも!

 

ぴーまる
cookieの仕組みを詳しく知りたい人は書籍で勉強しよう



 

Coolie(クッキー)とは?

 

webサーバーが接続してきたユーザーを識別する為の仕組みです。

 

例えば、あなたがGoogleで「おめあて」の物を検索した時。

 

あなたの趣味嗜好に合ったものが表示されますよね?

 

特に広告なんかはそう。

 

怪しい広告ばかり表示されるあなた!

 

最近怪しいwebサイトを検索した覚えはありませんか?

 

cookieの仕組み

 

Safari等webブラウザでwebサイトを表示させるとします。

 

すると、webサイトの置き場であるサーバーは、小さなテキストファイルを作成します。

 

某お見合い番組でcookieの仕組みを再現してみましょう。

 

マリマリのお見合い小作戦~cookie編~

マリマリのお見合い小作戦

 

cookie編 登場人物

鯖男=webサーバー

ブラ子=ユーザーのブラウザ

 

cookie編ダイジェスト

お見合い回転寿司~!!スタート

司会

 

初めまして、ブラちゃん。普段何検索してるの?

鯖男

 

(自分の頭の中にブラ子の番号をメモ)

鯖男

 

普段●●を検索する事が多いかな?

ブラ子

 

(ブラちゃんの趣味は「〇〇」っと。)

鯖男

 

cookieの仕組み①

webサーバーにユーザーを識別する為の情報を保存

 

これ渡しとくよ(テキストファイル)

鯖男

 

ありがとう!(その後保管)

ブラ子

 

cookieの仕組み②

ユーザーのハードディスクにもcookie情報を保存

 

(お宅訪問)

 

こんにちは~

??

 

(cookieブラ子は自分のcookieテキストファイルを渡す)

cookieの仕組み③

ユーザーはブラウザ経由でcookie情報を送信

 

(番号番号っと。)

鯖男

 

(あ!番号3、ドルオタのブラちゃんだ!)

鯖男

 

(数分後)

 

趣味は乃●坂46のDVDを見る事なんだよね?

鯖男

 

そう!大ファンなんだ~♪

ブラ子

 

(鯖男君とは会話がスムーズ♪続きから会話出来ていい!)

ブラ子

 

じゃあ「も●クロ」の方のライブDVDとかはどう?

鯖男

 

cookieの仕組み④

前回の検索傾向から提案する

 

大好き!よく見る!

ブラ子

 

(最後の会話へ)

 

こんにちは!

ブラ子

 

(だ、誰だっけ(汗))

鯖男

 

cookieの仕組み⑤

サーバーは古いcookieの記憶を抹消する!!

 

webサーバーのcookie容量には制限がある仕組みとなっています...。



 

以下、IT用語辞典より引用

Cookieの総数は300個までで、これを超えると古い方から削除される。また、個々のCookieには有効期限が設定されており、期限を過ぎたものは破棄される。

 

人気男性の一角となり、たくさんの女性に訪問してもらえた鯖男。

 

しかし女性の空き容量が足りず、最初の方に出会ったブラ子の存在を忘れた模様。

 

最っ低!!また面倒なやり取りしなきゃじゃん!

ブラ子

 

cookieの仕組み⑥

cookieの再発行

 

それをまたユーザーPC(スマホ)のハードディスクに残すわけです。

 

「マリマリのお見合い小作戦」TO BE CONTINUED...

 

cookieの細かいアレコレ

 

webサーバーが発行するcookie情報。

 

webサイトによりcookie機能の有るなしは異なります。

 

また、何を記憶するのかも異なります。

 

ユーザーの(会員ID)なのか、属性に関する情報なのか、最後にサイトを訪れた日時なのか。

 

ユーザー側に残されるcookie

 

自分のハードディスクに保存されたcookie情報を削除することも出来ます。

 

「前、話しちゃったものの、やっぱりアノ話は鯖男君に思い出してほしくない!ww」

ブラ子

 

そんな時。

 

ユーザーは自分でcookie情報を削除できる仕組みがあるんですね。

 

cookieの仕組み⑦

都合悪い情報は消しちゃえ!

 

ネットで検索すれば、その方法を解説したサイトが幾つかありますので、検索してみてください!

 

※ちなみに、その検索履歴も残る

 

ここまでのcookieの仕組みをまとめると...

 

仕組みまとめ

  1. webサーバーにユーザーを識別する為の情報を保存
  2. ユーザーのハードディスクにもcookie情報を保存
  3. ユーザーはブラウザ経由でcookie情報を送信
  4. 前回の検索傾向から提案する
  5. サーバーは古いcookieの記憶を抹消する!!
  6. cookieの再発行
  7. 都合悪い情報は消しちゃえ!

仕組みについては以上です。

上記項目を見て仕組みの内容を説明できますか?



 

 

cookie情報が残っては困るあなた!!!

勝手に俺のcookie情報が送信される、この仕組みが嫌いだ―!というあなた。

 

この仕組みは、cookieにより、ハードディスクに情報が残るタイプの検索方式と、

 

基本的に残さないタイプの検索方式に分けられます。

 

残さないタイプの検索方式を「インプライベートブラウズ」と呼んだりもします。

 

ネットカフェ等はおそらく残さない方の検索方式だと思われます。

 

だって自分の検索履歴が次のお客さんの時にも残ってる、ってじゃん?w

と、この仕組みを嫌うあなた

 

インプライベートブラウズモードを利用してやりましょう!

 

特にIEブラウザなんかは簡単にその仕組みが実行できますので、おすすめ!

 

cookieの仕組み分かって頂けました?

ここまで2400字!よく読んでくださいました!

 

ミヤエイ
疲れたでしょ?cookieでも食べな?

 

以上、webデザイナー宮永万里でした!

Produced by ミニマムホームページ制作

-web
-,

Copyright© ミヤエイ OFFICIAL , 2019 All Rights Reserved.