web

ブラウザとは?意味と仕組みをどこより分かりやすく解説!

更新日:

 

ミヤエイ
webデザイナー宮永万里です。

 

ミヤエイ
君はどこのブラウザ使ってる?俺はクロム★

なんてドヤりたくないですか?

 

ぴーまる
ドヤりたーい!

 

そんな声が聞こえてきます。

 

ちなみに私の場合、

「俺はファイアーフォックス★」と答えられると、

 

ミヤエイ
「なんかすごいかもこの人!✨」

 

とキラキラした目で見てしまいますww

 

※嘘。

※そういう男はお腹いっぱいって感じです。ごめんね!

 

ミヤエイ
だから読み終わったら後輩にでもドヤってね

 

また、なんとなく使ってはいても「ブラウザ」を説明するのは難しかったりしませんか?

 

今回は、あなたが人に聞かれた際にもうまく説明できるように、要点だけまとめブラウザの本質意味ををご紹介しますね。

 

説明出来れば、ドヤれる「ブラウザ」!

 

ぴーまる
詳しくは、書籍で勉強しよう♪



 

webブラウザとは?

 

例えばあなたが普段webサイトを閲覧する際。

 

PC上であれ、スマホ上であれ、開くアプリケーションがありますね。

 

そう、それがwebブラウザです。

 

iPhone→safari

アンドロイド→ブラウザ

 

iPhoneユーザーであれば、「safari」

 

アンドロイドユーザーであれば、「ブラウザ」という名称でインストールされているかと思います。

 

ブラウザはソフトウェアの1種。

 

webブラウザの役目

 

まず、あなたがブラウザソフトを開くとしますね。

 

そして例えば、何かの公式webサイトを表示する際。

 

簡単に言いますと、「webブラウザ」ちゃんは、webの世界への窓口係をしてくれているわけです。

 

※「アニメ サマーウォーズ」のアバターの世界が良いイメージ

 

 

コンテンツリクエストとは?

 

通常webサイトはサーバーという場所に置かれています。

 

ですので、ブラウザを入口としてあなたはサーバーに

 

ぴーまる
webサイトの中身くだちゃい!

とお願いするわけですね。

 

いわば、「コンテンツのリクエスト」です。

 

webサーバー側は、リクエストを受け取るとwebサイトの中身を返信します。

 

レンダリングする

 

そして、ブラウザ側は受け取ったデータ(コンピューター用の言語形式)の中身をレンダリングし表示します。

 

ぴーまる
よく分からん!

 

というあなた!

 

大丈夫です!

 

ちゃんと説明します。

 

レンダリングとは?

 

HTML等コンピューター言語で書かれたコンテンツを読み取り、人間の分かりやすい表示に変換する仕組みの事。

 

それを行う役目を「レンダリングエンジン」と言います。

 

いわばレンダリングエンジンちゃんは翻訳者ですね。

翻訳者

レンダリングエンジン:翻訳者

窓口管理係

webブラウザ:窓口管理係

 

「webブラウザ」ちゃんがwebの世界への「窓口管理人」だとすると、

 

こちらはサーバーから受け取ったデータを人間のわかる形式にする「翻訳者」です。

 

コンピューター言語「HTML」から人間のわかる言語「日本語」等に変換してくれているわけですね。

 

※「HTML」についてはこちらの記事を参照

 

あなたが普段見ているサイトはレンダリング後の形式で表示されているわけです。

 

というと、イメージしづらいかもしれませんが。

 

コンピュータがやり取りする為の、抽象的データを、あなたが見える形の具体的なデータに変換するという事。

 

ミヤエイ
分かりやすく言いますと...。

 

つまりはwebサイトの窓口管理人の「ブラウザ」ちゃん翻訳者の「レンダリングエンジン」ちゃんがタッグを組むことにより、

あなたはネット生活をエンジョイできるわけです。

 

ぴーまる
おぉ!

 

※各ブラウザのレンダリングエンジンの使用

「IE」は「Trident

「FireFox」は「Gecko」

「Safari」は「WebKit」

を利用。

 

歴史で紐解くブラウザ

 

実は1番はじめのwebブラウザ「NCSA Mosaic」は今のブラウザと、

webサイトの表示方式が全く異なっていました

 

画像と文字が完全に表示されていたのです。

 

※厳密には別々のウィンドウ。

 

 

代表的なwebブラウザ

 

IE(Edge)、FireFox、Safari、Google Chrome、Opera等がありますね。

 

Internet Explorerについて

 

Edgeは、Internet Explorerの後継としてWindows 10のデフォルトブラウザになりました。

 

IHTML5等新しい技術に準拠しないものをサポート対象外にしたようです。

 

webの技術者であれば、気にすべき項目ではあります。

 

しかし、普段インターネットを利用するユーザー側としてはあまり変化を感じづらいかもしれません。

 

 

以上、ブラウザ回を宮永万里がお伝えしました!

Produced by ミニマムホームページ制作

 

-web

Copyright© ミヤエイ OFFICIAL , 2019 All Rights Reserved.